婚活オジサンの婚活ブログとは?

婚活の技術

man_49はじめまして。婚活オジサンの森タカシです。

世の中の婚活アドバイザーの男性って、みんな小奇麗でかっこよくて、いかにもモテそうな人が多いと思いませんか?

そりゃ、おまえらだったらうまくいくだろうよ!」と声を大にして言いたい。

わたしははっきりいって、低年収・低身長・低学歴の、まったくイケてない汚いオジサンです。しかし、いろいろな改善をくりかえすことにより、素敵な女性と結婚することができました。

わたしのような、なんの取り柄もないオジサンだからこそ、伝えられることがある! と思ってこのブログを立ち上げた次第であります。

ぜひ、みなさまも、当ブログのテクニックを活用して、出会いに望んでみてください。

オススメネット婚活サービス

さて、それでは具体的なオススメデット婚活サービスの紹介です。

ネットでの婚活にもいろいろなかたちがありますね。インターネット型・Facebook 型・パーティー型などなど。

当サイトでは、それぞれの婚活において、もっともオススメできるサービスをリストにしました。参考にしてください。

ブライダルネット(インターネット型)

まずは、もっとも一般的なインターネット型から。手軽に始められるぶん、怪しい会員も多いのが特徴。入会にあるていどハードルをもうけている会社をオススメします。

なかでもオススメは、ブライダルネット。SNSタイプのサービスで、プロフィール検索や日記機能などもあるため、人となりがわかって安心できます。

料金は入会金無料・月額2500円なので、この手の婚活サイトとしてはリーズなるブルですし、カップル成立しなければ全額保証してくれます。

まずは匿名で、お試し交際をして、その後本名などが公開されて本格交際へ至るというシステムも安心できます。

インターネット型婚活サイトでは、もっとも婚活にたいして真面目な女性が多いのが特徴です。そのぶん、結婚にたいして構えてしまっている女性が多いのですが、そこもある意味で魅力であると考えます。

ブライダルネット

ペアーズ(pairs)(Facebook型)

インターネット型とも近いですが、Facebook を利用した婚活サイトのペアーズもオススメ。Facebook を利用した婚活サイトはたくさんありますが、ペアーズがもっとも会員数が多いですね。

Facebook を利用しているとはいっても、タイムラインにでちゃったり友達にバレる心配はありません。匿名で利用可能です。

pairs【ペアーズ】

PARTY☆PARTY(パーティー型)

婚活パーティー型婚活サービスはたくさんありますが、規模が大きくて安心してオススメできるのはPARTY☆PARTYですね。

価格は比較的リーズナブルですし、少人数制のパーティーも多いのでじっくりと男性を見極めることができます。女性の条件は非常に細かく設定されているので、「こういう女性じゃないとダメ」などのこだわりがある男性にはとくにオススメします。

PARTY☆PARTY

お見合い結婚と恋愛結婚はどっちがよい?メリットデメリットをご紹介

婚活の技術

ここ最近では、恋愛結婚のほうが主流のようですが、お見合い結婚にもよいところがあります。そこでそれぞれのメリットとデメリットをご紹介したいと思います。選択肢を広くすることで、婚期が早まることもあります。

お見合い結婚をしている人はどれくらい?

イマドキお見合い結婚をしている人はいるの?という疑問を持ってしまう人もいると思います。そこで、どれくらいの人がお見合い結婚をしているのかを調べてみました。国立社会保障・人口問題研究所の2015年時点のデータでは、全体の5.5%がお見合い結婚でゴールインしていることがわかりました。お見合い結婚と恋愛結婚の数が逆転するのは、1970年ごろ。それ以前はお見合い結婚のほうが多かったため、イマドキお見合い結婚をするのは、「古い」というイメージも少なからずあります。

ただし、これから結婚する人はお見合い結婚も視野に入れておくと、結婚しやすくなることもいえるのです。なぜなら、恋愛結婚にはないメリットがあるからです。また現代では、晩婚化や結婚したがらない男女も増えており、婚活が難しくなりつつある背景も。選択肢を増やす方法として、恋愛結婚だけではなくお見合い結婚も考えることは現実的なのです。

お見合い結婚のメリットデメリット

お見合い結婚とはどんなものかがわからない人のために、お見合い結婚について説明します。お見合い結婚とは主に親や親戚などから、結婚相手を紹介され、双方の同意を経て結婚に至ること。お見合い結婚にあるメリットも考えてみました。

  • 紹介のため信頼できる
  • 相手の社会的地位がわかる
  • 家柄がだいたい同じ
  • 結婚向きの相手である

親戚などからの紹介であれば、最初から信頼できる点は恋愛結婚にはないメリット。結婚では親戚づきあいなど、ちょっと煩わしいことも出てきます。実は、お見合い結婚では家柄が同じような相手と結婚できる特徴があるのです。そのため、親戚づきあいもわりとスムーズに。何よりも、結婚前提に付き合えるので、ゴールインも早まります。メリットだけではなく、もちろんデメリットもあります。

  • 恋愛感情が湧きにくい
  • 条件にこだわってしまう
  • 離婚しにくい

紹介されたという手前、別れるのも容易ではありません否が応でも周囲との関係を、気にしなければならなくなります。お見合いは最初のうちは他人行儀になりがちで、お互いの距離を縮める必要もあります。また条件にこだわってしまい、相手の性格など内面的な部分で、合うかどうかがわからないこともあります。

恋愛結婚のメリットデメリット

次に恋愛結婚についてもフォーカスしてみましょう。恋愛結婚のメリットとは何なのでしょうか。

  • 恋愛感情からの結びつき
  • 内面を重視した結婚
  • 運命を感じること

好きな人と憧れの結婚は、恋愛結婚ならでは。プロポーズから結婚まで、トキメキもありお見合い結婚には感じられないキモチが味わえるのが醍醐味。恋愛期間を経ているため、お互いを理解し合って結婚できるのが特徴です。そんな恋愛結婚にもデメリットが存在します。

  • 恋愛と結婚でギャップを感じやすい
  • 家柄の違いから煩わしさもある
  • 結婚向きの相手ではないと離婚も

恋愛中はラブラブだったカップルも、結婚したとたんに相手の嫌な面ばかりが目につき、苦労することも少なくありません。マイナスのギャップに苦しめられると、結婚してしまったことに後悔も。両親の反対などを押し切って結婚した場合、結婚後の親戚づきあいも難しくなることもあります。

お見合い結婚に向いている人

メリットデメリットはあるものの、お見合いか恋愛結婚か迷ってしまうことも少なくありません。そこで、まずお見合いに向いている人をあげてみたいと思います。

  • できるだけ早く結婚したい
  • 相手に求める理想の条件がある
  • 恋愛から結婚に発展しない

時間的なことから考えると、恋愛よりお見合いのほうが効率的です。また相手に求める条件が多い場合も、お見合いをするほうが出会える確率も高いでしょう。

恋愛結婚に向いている人

恋愛結婚に向いている人とは、どのような人かも考えてみます。

  • 好きなら条件は関係ない
  • 恋愛結婚への憧れがある
  • 年齢的な焦りはない

多少貧乏をしても、好きなキモチがあればそれでいいという人もいますね。愛するキモチで何でも乗り越えられるようなら、恋愛結婚向きです。時間はかかっても自分で運命の人を見つけたいなら、恋愛結婚をおすすめします。

まとめ

お見合い結婚は、親の敷いたレールの上に乗るマイナスのイメージもあります。しかし、実際にはマイナスではなくプラスに作用することも。自分がどんな結婚をしたいのか、その後の結婚生活はどうなったらよいのかを考えてみましょう。また自分のキモチだけではなく、晩婚化という社会的な背景にも、意識を向けておくのもよいでしょう。ポイントを絞っておくと、どちらの結婚が向いているのか答えが出てくるはずです。

突然告白された!好きじゃないけど嫌いでもない時の返事の仕方と対処法

婚活の技術

「好きです!付き合ってください」と告白されることは、思わぬ瞬間にやってきます。そんな時、どのように返事をしたらよいか、迷ってしまう人も少なくありません。「思い切って言ってくれたんだろうな…」と思うほど、ベストといえる返事が見つからないもの。そこで突然の告白の対処法を紹介しますので、参考にしてみて下さい。

後で大恋愛になる出会いもある

出会いはどこに転がっているのかわかりません。突然の告白は、まさに予想しない出来事です。恋愛のスタートは必ずしも、お互いの恋愛感情が同じくらいで始まるとは限りません。「なんか良さそう」くらいでも、付き合ってみたら相性がいいことに気が付くこともあります。そのため、好きじゃないけど嫌いでもない状態である時、恋愛として好きになっていないから付き合ってはいけない、ということはありません。実際に結婚に至るカップルも、最初の出会いから運命を感じていたというケースは、それほど多くありません。どちらかがアプローチして、何となく付き合ってみたというようなところから始めたというカップルもいます。恋愛の可能性を狭めないために、どのように対処したらよいか次から説明します。

返事は即答でなくてもよい

突然告白されたからといって、即答しなければならないということはありません。断る理由がない場合は、つい焦って断ってしまうより、心を落ち着けて考える時間を持つとよいでしょう。頭の中を整理してから結論を出すと、納得のいく結果につながりやすいもの。相手が面と向かって告白してくれた時は、きちんとこちらも相手に直接会って返事をするのがマナー。きっと相手は勇気を出してあなたに会いに来たのですから、そのキモチに応えてあげましょう。

断る理由に該当すること

せっかく告白されたものの、恋愛に発展しなさそうな場合もあります。生理的に無理そう、他に好きな人がいる、勉強や仕事など他にやりたいことがあるなど、理由はさまざま。断る時は、相手にもきちんと理由を伝えることで、相手が納得しやすくなります。ただし、生理的に無理そうというのは、相手を傷つけてしまうことも考えられますので、別の理由で断るようにしましょう。断る際は、相手に気を持たせたりするような発言もNG。NGを伝えたら嫌われそうな気がするというキモチから、うやむやな返事にならにように注意します。

OKの時に伝えるべきこと

好きじゃないけど嫌いでもないけれど、付き合ってみたいという結論が出た時にはどのように言えばよいでしょうか。それは、「まだ正直、好きかどうかわからない」というのを伝えること。OKだけを伝えて付き合ってしまうと、相手が「私のコト恋愛対象として100%好きなんだ」という勘違いをしやすくなります。好きじゃないけど嫌いでもない時、自分の中ではキモチの部分は恋愛度30%くらいかもということもありますよね。相手が恋愛度100%の、ラブラブ感あふれるキモチで接してきたらどうでしょう。それでは、ちょっと重荷に感じてしまうはず。なぜならあなたにまだ、相手のキモチを受け止める準備ができていないから。付き合ってすぐにラブラブな恋愛をするより、もう少しライトな付き合いをしたほうが、徐々にステップアップできることもあります。

友達という期間をつくる

関係をステップアップさせるためには、友達という期間は有効です。友達という期間は、お互いの恋愛度を同じくらいにする効果があります。なぜなら、どんな人かがわかる期間でもあるからです。人として興味を抱き、それが恋愛感情にも発展。むしろ告白してきた相手にとっても、友達期間があることで冷静になって相手を見られるという特徴があります。突然の告白は、一目惚れなど外見的な要素だけで判断していることもあります。自分という人間を知ってもらったうえで恋愛するほうが、恋愛の深みも増します。

期間を決めて恋愛をしてみる

友達という期間を含めて、付き合う期間を決めるのも、きちんとした恋愛に発展させるコツ。好きじゃないけど嫌いでもないというキモチから、何の発展もなくダラダラした恋愛になりやすいリスクもあるのです。そのために期限を決めてしまうほうが、お互いにとってよいということもあります。お試し期間アリでよいかどうかというのも、相手に提案すること。くれぐれも自分の中だけで結論を出さないようにしましょう。

相手を知る努力をする

付き合うと決めたなら、相手を知るという努力は必須。突然の告白とはいえ、もしかしたら運命的な出会いなのかもしれません。それを活かすも活かさないのも、自分しだい。どんな食べ物が好き、趣味、勉強や仕事、家族のこと。話題はいくらでもあります。告白されたから、何もしなくてよいということはありません。むしろ告白されたからこそ、その意味を考えて行動することが大切。相手は100%の恋愛エネルギーであなたと会っているはず。中途半端な対応をしていると、罪悪感に陥ってしまいます。決めたらとことん向き合いましょう。このことで、相手の魅力に気付き、相手が勇気を出して告白してくれたことに感謝する日がやってくるかもしれません。出会いはどこにあるかわからないからこそ、しっかりとチャンスをつかみましょう。

恋上手な男は知っておくべし!恋愛止まりの女と結婚向き女の付き合い方

婚活の技術

付き合う女によって付き合い方を変えるのも、恋上手な男の特徴です。正直、自分もまだ遊びたいし結婚は早いと考えているなら、恋愛向きの女のほうが楽しめます。しかしずっと遊んでいる癖がついてしまうと、結婚に乗り遅れてしまうことも。そうならないために、恋愛と結婚でどのように付き合い方をわけたらよいのかをお伝えします。

恋愛止まりなら外見重視でもOK

恋愛目的なら、可愛い!俺のタイプ!という外見だけで付き合ってもOKです。可愛い彼女は、男友達からもうらやましがられますよね。もちろん外見が可愛い子は、競争率も高め。外見重視で選ぶなら、自分の外見も整えてからアプローチしなければ、競争に勝ちにくくなります。可愛い子は男を見る目も養われているため、ダサ男はモテません。外見からでも構いませんので、自分にしかない魅力を研究してみましょう。

結婚向きの女なら内面重視が◎

美人は三日で飽きるという言葉は、結婚を考えた相手選びでも参考にしたいですね。結婚生活を続けるなら、やはり性格が合うなどの内面が重要です。どんなに可愛い子でも、性格がブサイクならがっかりしてしまいますよね。恋愛なら、性格がブサイクでも我慢できるかもしれません。なぜなら週に数回しか会わないため、許すことができてしまうからです。しかし、結婚となると四六時中一緒にいる相手ですから、性格の不一致は大きな問題に。結婚するなら、外見を妥協してでも中身重視のほうがよいのです。

恋愛止まりなら浮気してもOK

恋愛止まりなら、万が一浮気がバレても、別の人とやり直せばよいだけです。ただし、女をあからさまに傷つけるのはスマートではありません。浮気を完璧にやれる人は、それこそ器用といえるでしょう。女の勘は鋭いので、バレていないと思ってもバレていることがあります。2人(もしくはそれ以上)の女を、同時に幸せにできる男なら、遊んでもOK。ただし自己責任ということも忘れないでおきましょう。

結婚向きの女なら誠実さが◎

結婚は、お互いの信頼関係で成り立つもの。1つの裏切りから、離婚を招いてしまうこともあります。結婚を考える女も、結婚する男には誠実さを求めています。そのため、遊び足りないまま結婚して、浮気がバレたとなると大変。結婚していると、慰謝料などの裁判沙汰になることも。これは恋愛中の浮気とは大きく違います。そろそろ結婚したいなあと思ったら、約束ごとは守るなど、誠実さをPRしましょう。遊び慣れてしまうと、誠実さが見えないような男になってしまいます。それでは結婚したい男としても、見られなくなります。

恋愛止まりの女なら長所だけ見てもOK

恋は盲目と言われるように、相手の良い面だけを見て好きになってしまうこともあります。人間は誰でも短所も持ち合わせていることが普通。でも恋愛なら、毎日顔を合わせるわけではないし、短所は気にしなくても差し支えないでしょう。また恋愛中は相手の短所を指摘することで、関係が壊れるのではないかという不安が無きにしも非ず。そうだとしても、お互い「好きだ」というキモチが勝っているのであれば、他に理由はいらないというのが恋愛です。キモチだけで進めるのは、恋愛の醍醐味です。

結婚向きの女なら短所も包みこんで◎

一緒に住むことで、女の短所も見えてくるのが結婚。恋愛の時のように、短所を無視することができなくなります。結婚では相手の短所に目を向けて、包み込む優しさも大切なポイントに。とはいうものの、我慢できない点が多いと感じる相手は、結婚向きではない女と考えるほうが無難です。それでも一緒にいたいと思うなら、工夫が必要です。自分も相手に合わせるようにするなど、改善できる点がないかも考えてみましょう。確かに短所はあるけれど、一緒にいてもいいかもと思えるなら、問題ありません。恋愛の時のように、相手の良い面だけを見て選ばないようにしましょう。

恋愛止まりの女なら夢を追いかけてOK

男のほうにいえることですが、恋愛止まりの女と付き合うなら、夢を追いかけていても構いません。むしろ自分の夢を応援してくれるような彼女がいれば、テンションも上がりますよね。ちなみに、女は壮大な夢を持つ男をカッコイイと思う面もあります。たとえば、バンドでデビューする、有名になる、世界一周をするなどの夢を持つ人は、イキイキしているように見えますよね。そんな男のそばにいたいと思ってくれるような女なら、うまくいくでしょう。

結婚向きの女なら現実に目をむけて◎

もしも結婚を考えるなら、夢ばかり追いかけている生活は現実的ではありません。結婚したい男性の職業に、公務員がランクインしてくるのが現実。つまり、夢でいつか100万円稼ぐという人より、毎月安定したお給料を持ってくる男のほうが、結婚向きと考える女は多いのです。公務員にも全く夢がないとはいえませんが、夢を第一にした生活とは正反対にいる存在。夢があっても趣味程度にするといった妥協も、結婚では必要です。

女はなぜ男にイライラしやすいの?原因とイライラ女の対処法

婚活の技術

彼氏や旦那にイライラする。このように述べる女は少なくありません。そこでなぜイライラしてしまうのか、またイライラする男はどんな男かをご紹介。女のイライラへの対処法もありますので、参考にしてみて下さい。

女性脳と男性脳の違い

そもそも女は男に対して、イライラしやすい脳といえます。なぜなら、女の脳は違うことを同時に考えるのに長けているものの、一方で男はそうではないからです。男の脳は、1つの物事を集中して処理することのほうが得意。そのため今の課題に集中している時は、それだけしかやりません。違うことに気をとられ、中途半端になってしまうことを嫌います。頭の中には、1つずつやるべきことの順序があるのです。女は、順序にこだわらず、できることを同時にやりたがります。そのためデートも仕事も、同時に考えられるのです。男はデートをするなら、仕事が片付いてからというように考えがち。そのため女から「私より仕事を優先するなんて」といった不満が出やすいのです。

女が男にイライラ:すぐ忘れる男

誕生日を忘れた、デートを忘れたということは、女をイライラさせる原因に。もちろん彼女のことは好き。それでも同時にやらなければならないことが重なると、つい大切なことを忘れやすい傾向があります。元来忘れ物が多い男もいますが、女からするとなぜ忘れるのかが疑問に思えることも少なくありません。あまりにも忘れることが多いと、女から別れを切り出されてしまうことになりかねません。脳の違いもありますが、重要なのは女をイライラさせないこと。そのため手帳に書く、スマホのアラームを設定しておくなどの工夫が必要です。

女が男にイライラ:部屋が汚い男

潔癖症な人ではない限り、一般的に男の暮らしぶりは女よりも汚くなりやすいといえます。尽くす女なら、そんな汚い部屋でもポジティブに掃除をしてくれることでしょう。しかし女のほとんどはキレイな部屋に住んでいるので、汚い部屋はありえないのです。女は細かいことに気が付きやすい特徴もあるため、汚い点が見えてしまうなんてことも。彼女を作りたい人は特に、部屋を清潔にすることを心がけましょう。だらしない性格から部屋が汚くなっている人は、性格も直さないと彼女を部屋に呼べませんよ。

女が男にイライラ:人まかせな男

デートの行き先、旅行計画など、付き合っている女がいる際は、決めることも多くなります。できるだけ協力する姿勢を見せるとベター。人まかせな男に実はイライラしている女も、少なくありません。優しさから女に合わせている男もいると思いますが、女だけに頼っていては男としてマイナス。なぜなら、男にもリードしてもらいたい時もあるからです。女は、どんなに優しくてお人好しな男でも、どこかで男らしさも求めているのです。男ならではの意見も持ちましょう。もしも協力できない点があれば、何もしないよりも相談することが大切です。

女が男にイライラ:偉そうな態度の男

男にリードされたいものの、明らかに上から目線の態度は、女をイライラさせる原因に。さじ加減が難しいところですが、女は女だからといって見下されることを嫌います。自己主張をするあまり、偉そうな態度を取ってしまったなと思ったら、後からフォローしましょう。女がイライラしていても、その感情には怒りだけではなく、悲しみや虚しさが隠れていることもあります。もしも自分が悪いなあと思ったら、素直に謝ることでイライラがおさまることも少なくありません。

女がイライラしやすい時期もある

女はホルモンバランスの関係で、イライラしやすい時期もあります。普段は気にならないようなことでも、とある時期になると、イライラするほど気に障ることも。生理前後は体調不良になりやすい人も多く、気持ちも乱れがちなのです。男は、特に理由が思い当たらないようなら、時期が過ぎるまで耐えるしかありません。付き合っている女ならなんとなく様子が分かると思いますので、その時期にデートをすることや、難しい話を持ち込むのは避けたほうが無難でしょう。女が感情的になって怒ってしまったら男としては、手に負えなくなってしまいます。

女がイライラした時の対処法

女は自分の話を、きちんと聞いてくれる人に好意を持ちます。女がイライラした時は、とことん話を聞いてあげましょう。アドバイスをしたがりな男もいますが、そんな時はアドバイスをすると喧嘩になるリスクもあります。やるべきことはそばにいること。すると女は、しゃべっているうちに頭の中が整理できてスッキリ。話を聞く時は、随時共感してあげると効果的です。また男は結論を急ぐ傾向にありますが、結論を出すようなことは言わないようにしましょう。女が女友達に相談する時は、女友達のアドバイスより、自分の味方になってくれるかどうかを重視していることもあるのです。つまり、男も女から相談された時に、どのようにふるまえばよいかということが、想像できますね。くれぐれも女のイライラにつられて、心を乱されないようにしましょう。

初デートの繰り返しから卒業!2回目のデートにつながる男の初デート

婚活の技術

せっかくお気に入りの女の子と初デートができるなら、2回目につながるデートにしたいと思いませんか。初デートはゲットできるものの、2回目につながらないというのは、もったいないですよね。そこで次につながる初デートのポイントをご紹介しますので、参考にしてみて下さい。

初デート、どんなにステキでも次がないとダメ

出会いはあるものの、初デートの繰り返し。これではなかなか恋人ができません。まず初デートの意味を考えてみましょう。初デートは2回目のデートのための序章です。お互いのことを、あまり知らない状況であることも、少なくありませんね。そのため、どれくらい相手を知ることができるか、というのが初デートで大切にしたいところ。こだわりのデートより、ショッピングやランチを楽しむといった、日常からあまりかけ離れていないデートをおすすめします。お互いに自然体になれるからこそ、自分に合う人かどうかも見分けやすいからです。

初デートの会話よりも観察を重視して

男が意識しておきたいことは、相手がどんな女かというのを観察すること。洋服や持ち物からも、ガーリーなものが好きなのか、それとも大人っぽいものが好きなのかということも、判断できます。自分好みの外見的要素があれば、付き合いたい女かどうかも一目瞭然。ただし難しいのは、性格が合うか、考え方の違いはないかどうかという内面的要素を見抜くこと。しかし、それは初デートではつかみきれない部分にもなってくるため、最初は外見的要素を優先させてもOK。一緒にいたいかどうかを、基準にしてみましょう。

初デートは女にしゃべらせればOK

相手の内面的要素は、会話に表れます。そのため初デートなら、女が話しやすい話題を選ぶとよいですね。女は会話をすることが、どちらかというと男よりも得意。男がしゃべって相手を知ろうとガンバルよりも、女にしゃべってもらうほうが楽です。相手が興味を惹きそうな話題を、デート中に考えてみましょう。聞くことに徹し、時に相手を褒めれば、たいていは良い雰囲気になります。女性は「かわいい」と言われると嫌な気はあまりしないため、適度に使ってみるのもおすすめです。

男の初デート、計画を立てるのは必須

行き先を決めておくほうがよいということに、越したことはありません。初デートの行き先を決めていない男は、計画性がないとみなされてしまいます。女も気合をいれてくることが多いため、そのキモチに応えてあげないと、2回目のデートにつながらないでしょう。初デートなら1日よりも半日、もしくは3時間といった短時間であっても構いません。ランチは相手を知るチャンスでもあるため、ハズしたくないところ。とすると、ランチの前後にショッピングや映画など、何かしたいことを1つ加えれば、3時間のデート計画もすぐにできあがります。

男の初デート、デート中にスマホは見ない

初デート中のタブーは、女が「私といてもつまらないの?」と感じてしまうこと。誤解を招かないためにも、ながらスマホはしないようにしましょう。常にスマホを使っている人は、相手と会話をしている時もスマホをちらちら見るクセがある人も。自分にとっては普通でも、相手に不快感を与えてしまったら、それはマナー違反。一緒に写真を撮る時など、使うのは必要最低限にしぼりましょう。

男の初デート、会話は表情を意識して

女が退屈を感じてしまうのは極力避けたいものの、意外なことで退屈に思われてしまうこともよくあります。それは会話をしている時の表情。男は無表情で、会話をしていることが少なくありません。楽しいことも悲しいことも同じ表情では、女から見て相手がどんなふうに思っているのかわからないこともしばしば。女も、初デートではあなたのことを知りたいと思っているのに、無表情では人として興味が湧きません。興味のない相手とのデートは、誰でもしたくありませんね。喜怒哀楽を表現するコトを意識しましょう。

次につながりやすい話題で2回目を

「今度一緒に行ってくれる?」など、次の話題が出てくることが、2回目のデートを計画するのに大切なこと。彼女が観たい映画に一緒に行く、彼女が行きたいレストランに一緒に行くなど、彼女のペースに合わせても好感度があがります。一方、最初のうちは男のほうに合わせてくる女も少なくないため、どこか一緒に行ける場所を、初デートの段階で探しておくと計画的。まさに初デートは、2回目のデートのためにあるということになります。

初デートで手をつなげるかどうかは重要

最初から、ガツガツした印象は与えたくないですよね。ただチャンスがあるなら、初デートで手をつなげる関係になれるかどうかも、今後を左右するきっかけに。人ごみを移動する時などに、さっと手をつないでしまえば、女にとっても安心に。自然につないでしまって、あとから「ごめんね」と言って手を放すのも、効果的。脈ありなら、女から手をつないでくるはずです。初デートは、相手を観察すればわかることもたくさんありますよ。

女だからって浮気をしないとは限らない!女の浮気の原因と対処法

婚活の技術

男の浮気は昔から話題になることが多いですが、果たして女は絶対浮気をしないのか考えたコトありますか。女のほうが日常のちょっとしたことから、浮気をしやすいといえるのです。そこで浮気の原因と対処法を知っておくと安心です。既婚者もチェックしましょう。

女にも浮気願望はあること知っていますか?

男の浮気は性欲を満たすという目的であることが多く、原因と理由がはっきりしていることも多いです。だからといって、とある芸能人のように、「浮気は文化」と言ってしまうと、女から批判の嵐。でもちょっと待ってください。批判をしている女にも、浮気願望がないとは言い切れません。実際に浮気をするかどうかは別として、願望があるということだけは知っておきましょう。ただ浮気に至るのに男と大きく違うのは、性欲だけではないということです。そこで日常のどんな時に、浮気を考えやすいのかをご紹介していきます。

浮気の原因1:さびしさ

女はキモチの面が、浮気に直結しています。まずは「さびしさ」。例えばなかなか会えない恋人どうし、仕事が忙しい旦那をもつ妻などは、さびしさを感じやすい状況です。シングルのほうがさびしいのでは?という世間のイメージも少なからずありますが、むしろ逆。付き合っている人がいるほうが、相手がいなくなった途端、さびしさを感じやすいのです。さびしいからだれかと話をしたい、最初は話をする相手を探しているだけだったのに、ということもあります。男が女のキモチに気付いてあげられれば、浮気にならなかったということもほとんど。自分の存在を認めてくれる男に、心が傾いてしまうのです。

浮気の原因2:トキメキ

仕事で彼氏や旦那以上の男と出会ってしまった、というケースにも当てはまります。新しく恋心を抱いてしまった時は、恋人が旦那がいても浮気心が湧いてしまうのです。人によっては、彼氏や旦那持ちだから見ているだけでいいなんて、見守るスタンスになれることもあります。ただ、トキメキの度合いが強過ぎると、浮気もありえるのです。男としては、こればかりはどうしようもありません。それでも、自分が彼女や妻に対し何が足りなかったのかということを考えてみましょう。浮気相手にはあって、自分に足りないものがきっとあるはずです。

浮気の原因3:懐かしさ

Facebookで元カレを見つけてしまった、ということも少なくない現代。そう、SNSはかつて付き合っていた人と再会できるツールにもなっています。さきほどのトキメキとも似ていますが、懐かしい恋人時代を思い出し、ドキドキのデートをしたことを思い出せば、また会ってみたいなあという感情になってしまうことも。特に既婚女性なら、あの頃の私に戻ることで、女は恋を思い出すのです。旦那とはすっかり冷めた状態なら、浮気をしやすい状況に。また、2番目に好きな人と結婚したなど、本命と何らかの理由で結婚できなかった女もキケン。このことは、夫には内緒で墓場まで持っていくという妻も、いるのが現実です。

浮気をされないコツ1:好きだと言う

彼氏や旦那がちゃんと好きだと言ってくれない。このような悩みを抱えている女は少なくありません。ちなみに女は、いつでも好きだという言葉を待っているのです。それが、心の支えになり愛されている実感を得られるから。またそれが、浮気をストップする防波堤にもなるのです。男はついつい何回も言うのは面倒、照れる、といった感情を抱きやすいので、意識しておきたいところ。1日寝れば、好きもリセットされると考え、彼女や妻に欠かさず、愛の表現をしてあげましょう。

浮気をされないコツ2:思いやりを持つ

思いやりは長く付き合えば付き合うほど、意識しなければなりません。彼女や妻の存在は、いて当たり前ではないのです。女は彼氏にしたい人も、結婚したい人も、優しい人がいいと言います。女にとって優しい人とは、どんな人だと思いますか。ひと言でいうなら、思いやりのある人です。当たり前である態度が、女の恋心を冷めさせ、浮気に走らせてしまう原因にもなります。感謝の言葉も伝えると、人間関係も良くなりますよ。

浮気をされないコツ3:女として見る

何よりも女として見られることに幸せを感じる女は多いもの。女として認識されなくなったら、さびしさや虚しさを感じやすくなります。冒頭にも述べましたが、さびしさは浮気の原因ですね。放っておいたら、女として見てくれる他の男に、取られてしまいますよ。男は、仕事も忙しく自分のことで精一杯になってしまうこともしばしば。でも、浮気をされないために、彼女や妻への心配りをしておくのは、自分のためにもなるのです。

女だからって浮気をしないとは限らない!女の浮気の原因と対処法

婚活 婚活の技術

お付き合いが始まってから、どちらかが浮気をしてしまっては結婚まではたどり着けません。

男の浮気は昔から話題になることが多いですが、果たして女は絶対浮気をしないのか考えたコトありますか。女のほうが日常のちょっとしたことから、浮気をしやすいといえるのです。そこで浮気の原因と対処法を知っておくと安心です。既婚者もチェックしましょう。

女にも浮気願望はあること知っていますか?

男の浮気は性欲を満たすという目的であることが多く、原因と理由がはっきりしていることも多いです。だからといって、とある芸能人のように、「浮気は文化」と言ってしまうと、女から批判の嵐。でもちょっと待ってください。批判をしている女にも、浮気願望がないとは言い切れません。実際に浮気をするかどうかは別として、願望があるということだけは知っておきましょう。ただ浮気に至るのに男と大きく違うのは、性欲だけではないということです。そこで日常のどんな時に、浮気を考えやすいのかをご紹介していきます。

浮気の原因1:さびしさ

女はキモチの面が、浮気に直結しています。まずは「さびしさ」。例えばなかなか会えない恋人どうし、仕事が忙しい旦那をもつ妻などは、さびしさを感じやすい状況です。シングルのほうがさびしいのでは?という世間のイメージも少なからずありますが、むしろ逆。付き合っている人がいるほうが、相手がいなくなった途端、さびしさを感じやすいのです。さびしいからだれかと話をしたい、最初は話をする相手を探しているだけだったのに、ということもあります。男が女のキモチに気付いてあげられれば、浮気にならなかったということもほとんど。自分の存在を認めてくれる男に、心が傾いてしまうのです。

浮気の原因2:トキメキ

仕事で彼氏や旦那以上の男と出会ってしまった、というケースにも当てはまります。新しく恋心を抱いてしまった時は、恋人が旦那がいても浮気心が湧いてしまうのです。人によっては、彼氏や旦那持ちだから見ているだけでいいなんて、見守るスタンスになれることもあります。ただ、トキメキの度合いが強過ぎると、浮気もありえるのです。男としては、こればかりはどうしようもありません。それでも、自分が彼女や妻に対し何が足りなかったのかということを考えてみましょう。浮気相手にはあって、自分に足りないものがきっとあるはずです。

浮気の原因3:懐かしさ

Facebookで元カレを見つけてしまった、ということも少なくない現代。そう、SNSはかつて付き合っていた人と再会できるツールにもなっています。さきほどのトキメキとも似ていますが、懐かしい恋人時代を思い出し、ドキドキのデートをしたことを思い出せば、また会ってみたいなあという感情になってしまうことも。特に既婚女性なら、あの頃の私に戻ることで、女は恋を思い出すのです。旦那とはすっかり冷めた状態なら、浮気をしやすい状況に。また、2番目に好きな人と結婚したなど、本命と何らかの理由で結婚できなかった女もキケン。このことは、夫には内緒で墓場まで持っていくという妻も、いるのが現実です。

浮気をされないコツ1:好きだと言う

彼氏や旦那がちゃんと好きだと言ってくれない。このような悩みを抱えている女は少なくありません。ちなみに女は、いつでも好きだという言葉を待っているのです。それが、心の支えになり愛されている実感を得られるから。またそれが、浮気をストップする防波堤にもなるのです。男はついつい何回も言うのは面倒、照れる、といった感情を抱きやすいので、意識しておきたいところ。1日寝れば、好きもリセットされると考え、彼女や妻に欠かさず、愛の表現をしてあげましょう。

浮気をされないコツ2:思いやりを持つ

思いやりは長く付き合えば付き合うほど、意識しなければなりません。彼女や妻の存在は、いて当たり前ではないのです。女は彼氏にしたい人も、結婚したい人も、優しい人がいいと言います。女にとって優しい人とは、どんな人だと思いますか。ひと言でいうなら、思いやりのある人です。当たり前である態度が、女の恋心を冷めさせ、浮気に走らせてしまう原因にもなります。感謝の言葉も伝えると、人間関係も良くなりますよ。

浮気をされないコツ3:女として見る

何よりも女として見られることに幸せを感じる女は多いもの。女として認識されなくなったら、さびしさや虚しさを感じやすくなります。冒頭にも述べましたが、さびしさは浮気の原因ですね。放っておいたら、女として見てくれる他の男に、取られてしまいますよ。男は、仕事も忙しく自分のことで精一杯になってしまうこともしばしば。でも、浮気をされないために、彼女や妻への心配りをしておくのは、自分のためにもなるのです。

モテ男になるコツ!一般&ビジネス編女子の脈ありサイン9個を見逃すな

婚活 婚活の技術

モテる男は、女子の脈ありサインを逃さないゆえにモテるようになります。一方で鈍感な非モテ男は、貴重なサインを逃している可能性も。そこで、女子の脈ありサインにはどのようなものがあるのかをご紹介し、モテ男になる秘訣をお伝えします。

1.一般編:なんとなく視線が合う女子

男にも当てはまりますが、好きな人のことはつい、目で追ってしまいますよね。男の場合は、脈ありが相手にバレバレになることも多いのですが、女子はちょっと違います。それは照れや恥ずかしさから、「好きだということを知られたくない」と思う部分もあるため、最初からガッツリ視線が合うことはあまりありません。女子は、最初のうちは見ているものの、目が合った瞬間、視線をそらして悟られないようにすることも。それでも見られていたら、やっぱりどこかで視線は合ってしまうもの。なんとなく合う回数が多い気がすると思ったら、脈ありの可能性大です。

2.一般編:話しかけてくる女子

好きな人とはコンタクトを取りたいと思いますよね。そのため何でも話しかけてくる子は、脈ありの可能性大です。そして一番注目したい話題は、恋愛ネタ。「彼女いるの?」的な会話は、あなたに興味がありますというサイン。また過去の恋愛を聞きだしたり、「○○君はモテそうだよね」などと褒めたりするようなら、恋愛対象として見られていることも。非モテ男はただ単に会話を楽しんで終わりですが、モテ男はしっかりチェックしていますよ。

3.一般編:メールが多い女子

メールやLINEが多い女子も、あなたとコンタクトが取りたいと思っています。おはようやおやすみを送信するような仲なら、かなり脈ありといえます。文の内容から明らかに、会いたいというような趣旨のモノが多くなるなら、あなたに恋愛感情を抱いている可能性も。例えば、「今度の日曜、買い物に付き合って」「ライブに一緒に行ってくれない?」など、何かの理由をつけて会おうとするようなら、要チェックです。

4.一般編:誕生日を覚える女子

もしも「誕生日いつ?」と聞かれたら、あなたに興味があるサイン。一般的には、誕生日の話題だけでも、年上や年下といったネタで盛り上がることも多いですよね。特に脈あり度が高いのは、4月だよと答えても、4月の何日?というような感じで具体的に知りたがる女子。また、しばらくして「△△君の誕生日って○月○日だったよね」と確認してくる女子。このような女子は、タイミングをみて告白すればOKの確率も高いでしょう。

5.ビジネス編:よく相談に来る女子

社会人になったら、社内恋愛からの恋もあります。社内恋愛では、恋愛をしていることを周囲にオープンにできない環境も、ありますよね。そのような中でも脈ありサインは、女子からちゃんと出ているのです。モテ男になるなら、そのサインは見逃さないでおきたいもの。まず1つめは、他の男性社員がいるのにも関わらず、自分のところによく相談に来る女子。仕事の相談を理由に、「好きです」というアピールしたいことも。仕事なので非モテ男はこのサインを逃しがち。よく相談されるかもと思う女子はチェックですよ。

6.ビジネス編:飲み会で隣の席にいる女子

ちょっと積極的な女子なら、社の飲み会でそれとなく隣の席をキープしてきます。空いたグラスにビールを注いだり、注文したりと、世話を焼くようならお近づきになりたいサイン。他の男性社員には一切しないのに、自分だけ特別扱いのような感じなら、脈あり度は高めでしょう。親しくなりやすいお酒の席。気になる女子との距離を、縮めるチャンスにも使いましょう。

7.ビジネス編:休日の予定を聞いてくる女子

「○○君てさ、休みの日は何しているの?」と聞いてくる子は、ちょっと脈ありです。世間話くらいのノリなら、この手の話題は一般的。スグに脈ありと決めつけることはできません。それでも、何回か聞いてくる女子なら、脈あり度は高めということだけは覚えておきましょう。デートに誘うタイミングを考えていることも、あるからです。

8.ビジネス編:出社のタイミングが合う女子

好きな人と少しでも一緒にいられるだけで、ハッピーですよね。出社(または退社)のタイミングが合う女子は、女子のほうがあなたに合わせていることもあります。「おはよう」「おつかれさま」を言うのは、仕事では当たり前ですが、やっぱり好きな人と顔を合わせられるなら、ハッピー度は上。さらに挨拶のタイミングで、笑顔が多い女子は、かなり脈ありと見てもよいでしょう。

9.一般&ビジネス共通編:ランチに誘う女子

「一緒に食事しない?」と誘ってくる女子も、脈あり度が高め。そもそも女子は、嫌いな人と食事をすることはあまりありません。ビジネスなら「相談をしたいことがあるので」など、いかにも仕事を理由に食事に誘うのは自然なこと。また、話題のレストランだから一緒に来てと誘うような女子も、脈ありと判断してよいでしょう。

脈ありサイン=告白OKサイン

脈ありサインを出してくる子は、「彼から告白してくれないかな」と思っていることもしばしば。サインを見逃さないことが大切ですね。

40代男が20代女子の恋愛対象になる理由とモテるコツ

婚活の技術

若い女の子と付き合いたい!と思う男性は多いです。

特に40代男にとって、20代と付き合えたら、超ラッキー。さらに最近では、20代女子でも40代の男性と付き合いたいという人もいるのは、スルーできません。20代女子からモテるコツも知り、彼女をゲットしましょう。

20代女子は40代男も恋愛の視野に

そもそもなぜ、20代女子は40代男と付き合いたいと思うのでしょうか。それは、20代男子に感じられない魅力を、40代男が持っているからです。今の40代が生きてきた時代と、20代が生きてきた時代は当然のことながら違います。今の40代は、男性は女性を守る存在、結婚したら一人前の男として一家を支える存在になるようになど、男らしさや男の生き方などを両親から教わってきた人も多くいます。

一方で20代は、ゆとり世代やさとり世代といわれていますが、この世代には草食系男子がいるのも特徴。競争心を持たず、恋愛にも興味がない。どちらかというと、ネットでバーチャルな彼女がいるほうが楽と感じていることもあります。そんな20代男子は、リアルに恋愛をしたい女子にとっては、物足りない存在に。20代女子からすると、同世代よりも上の世代の男性のほうが男らしく見え、恋愛対象になることもあるのです。40代男にとってはチャンス。せっかくの機会を逃さないようにしたいですね。

40代男が20代女子と出会える場所:リアル編

リアルに出会う機会を作るとしたら、どのような場所に行けば20代女子と出会えるのでしょうか。まずは習いごとに焦点をあててみましょう。元気がよい女子と出会うなら、スポーツクラブがおすすめ。ここなら、気に入った子と同じクラスを選択して、隣でエクササイズをするということも。スポーツを通じて仲良くなりやすい特徴もあります。

次に結婚を考えていそうな子と出会うなら、料理教室です。むしろ女子が多すぎて入りずらい印象もあると思いますが、実は男性が少ない分、モテる確率も高め。料理が得意そうな子かどうかもわかるのは貴重です。最近の傾向として、料理男子はモテます。なぜなら働く女性も増えているため、家事スキルがある人は、結婚対象に見られるからです。その他の習いごととして、女子が行きそうなヨガ教室、英会話、アロマなどもあります。

40代男が20代女子と出会える場所:ネット編

リアルだけでは時間がかかってしまうため、ネットも活用するのがベスト。20代が使っていそうなツールといえば、twitterやmixi。ブログではアメブロが人気です。SNS内の趣味のイベントなども通じて、リアルな出会いにつながることも珍しくありません。さらにインスタをやっている子もいますので、アカウントだけは作っておくとベター。写真を撮って加工するのが好きな子は、インスタを多く活用しています。最初は気になる子をフォローすることから始めますが、自分が発信者になると、男女問わず自分と同じような考え方の人を集められるメリットもあります。

40代男モテる方法1:オヤジではなく好青年になれ

20代女子が興味を示す40代男は、オヤジではなく好青年の印象を受ける人です。40代男は、身だしなみや身体づくりを意識しないと、どんどん老けてしまう世代。モテるなら、老化を感じさせない雰囲気がベスト。定期的な運動と筋トレをおすすめします。なぜなら外見から、付き合いたい人だと見られるほうが、得だからです。外見を整えると同時に、選ぶ洋服もオヤジっぽくならないものをチョイス。体臭や口臭は論外ですので、気をつけましょう。さらに爪も整えておくと、清潔感がアップします。

40代男モテる方法2:包容力を感じさせろ

20代男子には出せない包容力は、40代男子の特権です。包容力とは、相手を包み込むやさしさと表現できます。経験値の少ない20代男子にありがちなのは、自分の意見と異なる人を敵にしてしまうこと。相手のわがままや欠点さえも受け入れられる心の広さは、経験値と比例することも。40代男なら他人のあらゆる意見を受け止め、必要に応じてアドバイス。その光景は、20代女子からすると、同世代の男子より頼りがいのある存在に見えるのです。女子からの相談ごとには、親身になって対応をしてみて下さい。女子のハートをつかむことができますよ。

40代男モテる方法3:お金の余裕を見せろ

一般的には20代男子よりはリッチな人が多いため、女子と出かけたらお金の余裕を見せたいところ。20代男子とのデートなら割り勘であきらめるものの、40代男との割り勘は、ちょっとガッカリな感じに。おしゃれなレストランに誘われて食事をごちそうしてもらうだけで、喜ぶ女子は多いのです。せっかくデートをする機会があるのなら、女子に満足をさせて、次のデートにつなげるようにしてみましょう。

40代男モテる方法4:知的な感じをアピールせよ

20代男子よりも知っていることがたくさんあるのに、さらに何かを学び続けているような人は、尊敬に値する人になります。20代女子の心をつかむなら、尊敬から恋心を抱かせるのもコツ。20代女子の悩みには、仕事、転職、資格、人間関係など、ビジネス関連の分野も少なくありません。40代男が役に立てる分野が、いっぱいあるということ。待ち合わせで本を読んだり、時事ニュースについて語ったりするなど、知的な感じを出すとよいでしょう。

LINE交換を拒否する女性に注意してください。

婚活 婚活の技術

婚活サイトや婚活パーティーで必ず通らなければいけないのがLINE交換。

LINE交換は、「捨てアドを教えておけばよい」という対策ができないため、本当に継続的に連絡を取り合おうと思う人でなければ教えてくれないケースが多いです。

ここではLINE交換したくない女性の本音を感じ取ることができる行動パターンについて紹介しましょう。

女性もやっぱり男性の機嫌を損ねてはいけないという気持ちがありますから、直接的な表現はまずしません。

  • 「あなたとはLINE交換したくない」
  • 「友達になりたいとは思えないので交換できない」
  • 「LINEをやっていないから教えられない」

こんな直接的な表現や、すぐに嘘とわかるような表現をしてくる事はまずないでしょう。

ただ、遠回しな言い方をしたところで「LINE交換したくない」というのは紛れもない本音。

その遠回しな言い方をいくつかピックアップしてみました。

「まだ知り合ったばかりだし、もう少し時間が経ってから」

男性としては、気に入った女性に対して出会って早いタイミングでLINE交換したいのが本音。しかし、そういった気持ちとは裏腹になかなか教えてくれない女性もいます。

「早い段階で教えたら軽い女と思われる」と考え、あえて教えてくれない女性もいますし、あるいは本当に教えたくないから断っているケースもあります。

「もう少し時間が経ってから」という曖昧な表現は危険です。こういった女性は1週間や2週間経ったからといって教える気もないです。

断る良い口実と思って口にしているだけなので、あなたに対して好印象を持っていない可能性が濃厚です。

「こんな早いタイミングでいきなり聞くなんてデリカシーがない」、「どれだけ日にちが経っても教える気はない」という可能性が高いです。

こういった女性はあなたに心を開いていません。

「スマホの調子が悪くて……」

これは王道な言い訳の一つで、

「スマホの調子が悪い」
「今スマホを修理に出している」

などと言ってLINE交換を断るケースがあります。仮に本当にスマホの調子が悪かったとしても、良い人なら教えればいいだけの話。

そういった口実で断る人は脈なしです。その後しつこく、「直って調子が良くなった時にでも連絡とりあおうよ」と言っても無駄なのでやめましょう。

ちなみに似たような理由で、

「LINEとかあまりやらないからよくわからない」
「LINEの設定の仕方とかちょっと疎くて……」

などのようにメカ音痴ぶりをあえて伝えてくるのも同じ理由です。脈なしなのでもう縁を切りましょう。

「知り合いと家族にしか教えていない」

LINE交換を申し出た時に、

「すいません、LINEは身内としかやっていないんですよ。メールアドレスでもいいですか?」などと聞いてきたら、かなりの確率で拒否られています。

そのメールアドレスも完全に捨てアド。あなたと継続的にやり取りする意思がないものとみなした方が良いでしょう。

確かに不特定多数の人にLINE IDを教えたくないという人もいます。しかしある程度、仲が良くなってくればほとんどの人が教え合おうと思うはずです。

この言い訳もあなたを断る口実の可能性が高いです。

「私めんどくさがりだから……」

「うーん、私LINE交換しても全然やらないんだよね。必要なことしかあんまり言わないタイプなので……。私はめんどくさがりだから。」

このように予防線を張るような言い方で、やり取りするのが面倒くさいと伝えてくるケースがあります。

LINEの場合、未読・既読の表示があるので相手が読んでいるかどうか分かります。そういった状況が嫌いな人も確かにいますが、気の合う人同士であれば教え合うのが一般的。

これも結局はあなたとやり取りするつもりはないという意味なので、諦めた方が良いでしょう。

似たようなニュアンスでは、

「仕事で忙しいからLINEはあんまり見れないかも。」
「あんまり普段からスマホを見ないタイプなので、連絡くれても見落としがあるかもしれません。」

このようにやり取りを暗に拒否している言い方もあります。

「男の人に教えるのは抵抗がちょっとあって……」

「私は男性恐怖症のところがあって、あんまりすぐに仲良くなれるタイプではないんですよ。なのでLINE交換とかで男の人にすぐ教えるのは抵抗があって……」

このように異性コンプレックスがあるというようなニュアンスて断ってくるケースもあります。

ただ、これも鵜呑みにする必要はないでしょう。本当に嫌だったら出会い系サイトを利用したり、婚活パーティーなどの場に参加するわけがないですからね。

これも断る口実の一つ。もしそういった言い方をしてきたら、諦めましょう。

どうしても諦めたくなかったらLINE IDを教える程度にとどめ、聞き出すのは控えましょう。

相手からの連絡を待つというスタイルですが、なかなかこういった言い訳をする女性は、相手から連絡をしてくることはないです。

ページの先頭へ